ナビゲーションをスキップする

沿革

ここから本文です。

沿革

1971年(昭和46年)

 

1月10日
開院 (46床、医師3名、看護師6名、事務4名)
1978年(昭和53年) 医療法人スミヤとして認可を取得
1979年(昭和54年) ペインクリニックを開設 (私的病院では初)
1980年(昭和55年) 形成外科を開設
(京大形成外科の協力による/和歌山初)
1982年(昭和57年) 音声言語治療センター開設 (和歌山初)
スポーツ科学センター開所
1989年(平成元年) 角谷整形外科病院新病棟完成。130床に増床
1994年(平成 6年) 形成外科にレーザー治療を導入 (和歌山初)
1998年(平成10年) 訪問看護ステーションを開設
1999年(平成11年) 在宅介護支援センターを開設
居宅介護支援事業所を開設
訪問介護センターを開設
2000年(平成12年) 在宅ケアセンターとして組織化
内視鏡視下椎間板ヘルニア摘出術を採用。
(我が国初)
2006年(平成18年) 角谷リハビリテーション病院を開設 (病床数60床)
通所リハビリテーション「デイケア すみや」開設
角谷リハビリテーション病院開設に伴い、
角谷整形外科病院の病床数を70床に変更