看護部-病棟

病棟について

病棟について

入院基本料 10:1看護
病床数 70床
(4階:27床 5階:27床 6階:16床)
看護方式 固定チームナーシング
勤務体制 3交代制(現状では変則2交代制)
勤務時間 日勤: 8:30~17:00
準夜・深夜勤: 16:45~翌日8:45

当院では、脊椎内視鏡下手術、人工関節置換手術(肩関節、股関節、膝関節)、スポーツ外傷、骨折の手術等、低侵襲手術を主に行っており、県内外問わず、手術を希望される患者さんがたくさんいらっしゃいます。

脊椎内視鏡下手術は手術後5時間で歩行可能であり、人工関節置換手術では翌日から車椅子や歩行器を使用することで早期離床を目指すため、理学療法士、作業療法士、薬剤師、地域医療連携室など多職種との連携をしながら、入院から退院まで快適な入院生活を過ごしていただけるような看護の提供を心がけています。

スタッフの声

20~30代を中心とした活気のある職場です。
勤務年数10年以上のスタッフや子育て中のスタッフが多数おり、お互い声を掛け、助け合いながら、チームワークを大切にしています。
また、スタッフ同士の仲がよく、ナースステーションも会話にあふれ、気軽に相談しやすく、明るく仕事のしやすい環境です。

教育(学べること)

平日、毎日行われている患者さんのケースカンファレンスでは、各々が意見を出し合い、患者さん個々に合わせた看護について議論を交わし、患者さんが笑顔で退院できるよう支援しています。
新卒者や、中途採用者も、プリセプターシップを導入しているため、早くプリセプティーが職場に馴染めるよう、プリセプターとスタッフ全員で支援し、サポートしています。

また、他施設で開催される勉強会や研修会など、自分の興味のある分野への勉強会にも参加でき、スタッフのスキルアップを図っています。

業務内容

  • 問診・各種検査
  • 点滴・注射
  • 食事・排泄の補助
  • 検温や入浴の介助
  • 体位変換
  • 記録・巡回
  • ベッドメイキング  等

また、患者さんの症状を正確に把握し、医師に報告するという重要な役割があり、特に手術前には不安や痛みが軽減できるよう、安心して治療が受けられるように援助します。

患者さんが術後早期からリハビリを頑張り、 回復していく過程や、 元気に退院していく姿を見られることが、 私達の喜びです。

START TYPING AND PRESS ENTER TO SEARCH